LOVE RADIUS brandstory LOVE RADIUS~ラブ ラディウス~




始まりは、ギフトでもらったベビースリングでした。

有名ファッションブランド、ポールジョーの元デザインディレクターが第一子出産後、お祝いに頂いたスリングをきっかけに自らの子育てを通してベビーウェアリング(着るように赤ちゃんを抱っこすること)の重要性を痛感し、その大切さを多くの人に広めたいと2005年、ベビーキャリア専門ブランドとしてJPMBBジュポルト モンベベを立ち上げました。
ジュポルト モンベベとは、フランス語で je porte(運ぶ)mon(私の)bebe(赤ちゃん)という意味です。ベビーキャリアそのものの意味もありますが、赤ちゃんをコウノトリが運んでくるイメージも耳触りのよいその名前に込められています。

そして2019年、je porte mon bebe“ジュポルトモンベベ”(フランス)はブランド名をLove Radius“ラブ ラディウス”に変更いたしました。

je porte mon bebe の名称は2005年以降14年間使用した愛着のあるブランド名ですが、フランス語圏以外のお客様にも親しんで頂きたく、英語名のLove Radiusになりました。

新ブランド名の由来である、「Love Radius」のRadiusは身体的な半径の事で、愛するものを自分の近くに、つまり抱っこやおんぶを意味しています。

 

人間の赤ちゃんは生物学的に授抱性(Tragling)で、抱っこされて育つ存在です。赤ちゃんは抱っこされる事により心身ともに健康に発育します。

また、抱っこする事により両親にも幸せホルモンとも呼ばれる“オキシトシン”が分泌され、愛情や癒しが生まれます。

Love + Radiusという言葉は、ベビーウエアリングが生理学的にも重要である事を表現しています。


ラブ ラディウスのスタッフは、全員子育て経験があり「子育て中の親、赤ちゃん両者の助けとなるベビーキャリアとは?」ということについて専門医と共につねに皆で意見交換をし、よりよいものの開発に取り組んでいます。

<私達の理念>

私達は、ただベビーキャリアを便利なグッズだから提供するのではなく、妊娠中にはできなかった 赤ちゃんと両親との素晴らしいコミュニケーション方法の一つであると考えています。

ベビーキャリアは、赤ちゃんが生まれてすぐに使用し、親子の関係形成の一歩となるので、育児における他のことと同じように重要だと捉えています。ベビーキャリアは親と子供の将来のコミュニケーションの基礎を築き、そしてその子供もやがて大人になり、親となっていくのです。


創設者は、言います。

私達が第一子を出産後、贈られたことがきっかけで生まれたベビーキャリアは、親子への「贈り物」として今でも私達にとって大切なものであり続けています。

私達が頂いた大切な「贈り物」を今度は皆さまと共有したいと考えます。